norihiro415/ 12月 26, 2019/ スタディツアー「START」

スタディツアーSTARTの20年2・3月度は事前学習会を開催します!
※「参加申込書」を提出し、ツアー参加が決定した方々向けの学習会です。

講師:小峯茂嗣先生

講師はARC事務局長、立教大学助教の小峯茂嗣先生

現地の子どもたちと小峯先生

小峯茂嗣(こみね・しげつぐ)
アフリカ平和再建委員会(ARC)事務局長、立教大学異文化コミュニケーション学部助教

1994年のジェノサイド後のルワンダに赴き、戦後復興と国民和解のためのプロジェクトを現地NGOと推進。
また大学教員として、紛争地域や平和構築の調査研究とともに、アジアやアフリカの開発途上国や紛争経験国に大学生を引率する海外実習プログラムを多数企画。2016年に立教大学異文化コミュニケーション学部助教に着任し、現在に至る。

ルワンダで20年以上にわたり、研究・活動してこられた方です。

先生にはジェノサイド前後のルワンダの歴史を教えていただきます。

また、参加者の方々には興味のある分野に関して「自由研究」してもらい、それを事前学習会で発表してもらいます。

事前に情報収集しておくことで、現地での学びが深まること間違いなし!発表に対しては小峯先生からもフィードバックをいただけます。

特に国際協力に関心の高い参加者にとっては、小峯先生と直接お話できる機会があることがなによりのメリットになりますね。

スタディツアー「START」とは

スタディツアーSTARTでは、このようにただの旅行ではなく渡航国であるルワンダや参加者自身への理解を深めるためのコンテンツを多数ご用意しています。

【おもなコンテンツ】
・農村ホームステイ

・小学校での授業ボランティア
・現地在住の国際協力関係者・起業家との勉強会

代表兼コーディネーターは現地で青年海外協力隊として2年間活動した後起業した、タケダノリヒロです。現地在住者ならではの安心かつ充実した体験をお届けします。

代表タケダ(右端)とホームステイの様子

「アフリカに行ってみたいけど怖い」「国際協力に興味があるけど何から始めていいかわからない」「グローバルに活躍している人たちから新しい働き方を学びたい」という方におすすめ!

新たなスタートを切れるかはあなた次第。世界を広げてみたいという方、ルワンダでお待ちしています。

ツアー日程

20年2月度(第13期):2/18~24(〆切1/18、事前学習会2/2@東京都豊島区内の会場)
20年3月度(第14期):3/17~23(〆切2/17、事前学習会2/24@東京都豊島区内の会場)

START(2・3月度)の流れ

お申し込み

お申込みはこちらのページから↓
スタディツアー「START」お申し込みページ

※事前学習会はツアー参加者向けですが、どうしても事前学習会に参加したいという方は代表タケダまでご相談ください。