norihiro415/ 7月 23, 2019/ お知らせ

・現在ルワンダ国内において、エボラ出血熱の発生は確認されておりません。

・当社のツアーでは、感染の危険のあるコンゴ民主共和国との国境付近に立ち寄ることはありません。

・以上のことから、現時点でのルワンダ渡航は問題ないと考えています。

・ただし、ルワンダ国内で感染者が発見されたり、在ルワンダ日本大使館から危険を知らせる連絡を受け取ったりした場合には、催行中のツアーはただちに中止、参加者のみなさまには帰国していただくこととします。またその後に予定されているツアーも、感染の可能性がなくなるまでは中止とさせていただきます。

当社のツアーに参加されるお客様には、大使館など信頼できる機関から得た最新情報を逐次共有して参りますので、安心してルワンダにお越しいただければ幸いです。

さらに詳しく知りたいという方は、下記お問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせ | ルワンダ・スタディツアー&旅行コーディネートのアフリカノオト

アフリカノオト代表 竹田憲弘

参考情報

海外安全ホームページ: 危険情報詳細